注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

犬夜叉のあらすじと個性的なキャラクターをご紹介!

  • 2020年5月8日
  • 2020年5月8日
  • anime
  • 6view

自己紹介

マル太郎

マルっとブログ

マンガやアニメが幼い頃から好き。

そんな私がアニメやマンガのオススメを記事にして書いています。

 

 

犬夜叉を無料で見るなら1ヶ月無料VODで!

31日間なら無料で見放題になります。気に入ればそのまま契約を更新していただければいいです。無料が終わりそうになったら契約解除すればいいってことですね。


次に犬夜叉の作者の高橋留美子先生についてのご紹介。

 

高橋留美子先生

作者は高橋留美子先生です。

週刊少年サンデーで数多くの作品を出した大御所漫画家さんです。この記事で紹介する漫画「犬夜叉」以外にも「うる星やつら」、「めぞん一刻」、「らんま1/2」などの有名漫画を出している作者です。

高橋留美子先生が書かれた漫画は主に「高橋留美子作品」と呼ばれることが多いです。

 

それでは犬夜叉についてご説明します。

 

あらすじ

戦国時代の日本、あらゆる願いを叶えるという宝玉・四魂の玉を巡り人間と妖怪の争いが続いていた。四魂の玉を守る巫女・桔梗は、半妖・犬夜叉と心を通わし愛し合っていた。しかし、罠にはまり、お互いに裏切る。桔梗は玉を奪った犬夜叉を最後の力で封印し、自分もまた力尽きる。遺言により、四魂の玉は桔梗の亡骸と共に燃やされ、四魂の玉はこの世から一度は消え去った。そして500年後の現代、神社の娘・日暮かごめは15歳の誕生日に、神社の祠にある古びた井戸から戦国時代へとタイムスリップする。そこは犬夜叉と桔梗の争いから50年が経過した時代であった。桔梗の生まれ変わりであるかごめの体内から再び四魂の玉が現れ、犬夜叉は蘇る。そして玉を巡って妖怪たちが動き出す。

戦いの中で四魂の玉はとんでもないハプニングにより無数のかけらに飛び散った。四魂のかけらを集めるために旅することになった犬夜叉とかごめ。最初は嫌々だったが、2人は次第に惹かれ合っていく。その旅の中で、50年前、犬夜叉と桔梗を罠にかけた張本人・奈落の存在が明らかに。二人は奈落を追う中で、旅の中で出会った子狐妖怪七宝、奈落に呪いをかけられた法師弥勒、妖怪退治屋珊瑚の仲間と共に、宿敵奈落を倒すため、玉の因縁を断ち切るために戦っていく。

Wikipedia参照

 

戦国時代で妖怪とバトル

妖怪と人間のハーフ(半妖)の犬夜叉と現代から戦国時代にタイムスリップをしたかごめとで悪い妖怪達と戦っていき、四魂のかけらを探します。

 

出てくるキャラクターの個性

犬夜叉とかごめだけではなく、他に弥勒や珊瑚や七宝などが仲間になります。

 

犬夜叉

桔梗と共に四魂の玉を守りたながら妖怪らと戦った。ある日奈落の罠にハマり桔梗により犬夜叉は封印された。それから50年の月日が流れ、未来人のかごめが井戸から現れる。妖怪に襲われていまる中、犬夜叉の封印を時、その妖怪を倒してくれる。そこから、かごめと犬夜叉の関係が始まる。

 

かごめ

犬夜叉が封印されてから、500年後の未来で普通に暮らす中学3年生の女の子。15歳の誕生日に、神社内の祠にある骨喰いの井戸から妖怪に引きずり込まれて戦国時代にやってきた。妖怪に襲われている中で犬夜叉の封印を解く。その後、四魂の玉を飲み込んだ鳥型の妖怪を退治しようとして誤って四魂の玉を粉砕、そのかけらを日本中に散らしたことから、彼女の戦国時代での生活が始まる。

 

桔梗

50年前に「四魂の玉」を守護していた高い霊力を持つ美しい巫女。犬夜叉とはかつて恋仲でありました。
かごめの前世であり、かごめに似ている。
物語開始時は故人だったが、かごめの魂を利用して「死人」として甦らされてしまう事になってしまう。

 

奈落

元々は人間で鬼蜘蛛という妖怪盗賊を中心としていました。ケガを負った鬼蜘蛛は桔梗に助けられる。しかし、ある時をきっかけに自分と妖怪と融合し、半妖になり奈落として生まれ変わりました。

 

弥勒

奈落の呪いにより、先祖代々継がれる呪いで手のひらに風穴がある。風穴はどんなものでも吸い込めるが、いつかその風穴は大きくなり自分をも吸い込んでしまう。そうなる前に奈落を倒す為犬夜叉達と仲間になった。

 

七宝

親が雷獣兄弟という悪い妖怪に殺されてしまう。そんな中生き残ったのが七宝。犬夜叉とかごめは雷獣兄弟と戦った後、七宝が仲間になる。七宝自身はまだ子狐妖怪なので力は弱い。

 

珊瑚

とてもキレイな妖怪退治の女性。元は退治屋の里で暮らしていたが、奈落の陰謀により、父や弟の琥珀、里の人々を皆殺しにされてしまう。更にその犯人である奈落に騙され犬夜叉たちを襲わされてしまうが、誤解が解けたことで同胞の仇を打つために犬夜叉の仲間になる。また、よく弥勒にセクハラをされます。

 

雲母

珊瑚の相棒てきな存在。珊瑚の肩に乗ったりする子猫だが、変化をすると大きな化け猫妖怪になる。戦う時は、妖怪となって妖怪を噛み砕いたりします。

 

妖怪のグロさがいい

最近のアニメでは、色々と規制がかかっていてストーリーや作画が変わってしまったりなどしています。

しかし、犬夜叉はちゃんと妖怪を斬ったときに斬った時の血の飛び方や妖怪の不気味なグロさがあってリアルさを感じるので好きなところです。

 

恋愛系も混ざっています

かごめと犬夜叉と桔梗の三角関係がギクシャクしています。また、珊瑚と弥勒の関係もいい関係になっています。近くすぎず離れ過ぎずと言ったかんけいですかね。なので、恋愛系も好きな人はいっそう楽しめます。

 

武器がかっこいい

代表例として犬夜叉が使う「鉄砕牙」という刀で最初はボロボロの刀ですが、いざ抜くと、大きな刀に変化する妖刀になっています。技の一つに「風の傷」というのがあり、100体の敵をなぎ払うほどの威力があります。また、強い敵と戦うほど妖刀は強くなっていくので、そこも魅力的な部分。

 

まとめ

犬夜叉は恋愛系もあり、バトルシーンもかっこよく、キャラの個性も強いマンガになっております。国民的マンガなので是非読んで頂きたいですね!

 

見るなら1ヶ月無料VODで!

31日間なら無料で見放題になります。気に入ればそのまま契約を更新していただければいいです。無料が終わりそうになったら契約解除すればいいってことですね。



最新情報をチェックしよう!