注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

カブトムシやクワガタを長生きさせよう【飼育品オススメ10選】

  • 2020年5月19日
  • 2020年5月19日
  • BREED
  • 4view
悩んでる人
カブトムシやクワガタを飼育しようと思うんだけど、まずどういったものから集めたほうがいいんだろう?あと、飼育しているときにコバエがわかないようにしたいけどどうすればいいんだろう…

 

こんなお悩みを解決いたします。

本記事の内容

100円ショップでもだいたい飼育用具はそろっちゃいます【100円ショップの便利さ】
専門な昆虫ケース等をそろえたい【私がお勧めをご紹介】

自己紹介

マルっとブログ
外国産のカブトムシ(ヘラクレスオオカブト)、クワガタ(オウゴンオニクワガタ)をブリードしています。

 

100円ショップでもだいたい飼育用具はそろっちゃいます【100円ショップの便利さ】

100円ショップやホームセンターではカブトムシ、クワガタを飼育するのに必要なものだいたいそろっています。飼育ケース、コバエ防止用のフタ、マット(土)などが売っています。ただ、サイズが大きい外国産のカブトムシ、クワガタはケースがせまいとストレスを与えてしまうので、なるべく昆虫のサイズに合うようなケースを選んでもらった方がいいですね。

 

専門な昆虫ケース等をそろえたい【私がお勧めをご紹介】

100円ショップのモノでも飼育はできます。しかし、もっと飼育環境をよくしていきたいと思うようであれば、専門的な物が必要になります。外国産のカブトムシ、クワガタを飼育している私が「これはオススメ!」っといった商品を紹介していきたいと思います。

 

私がオススメするケース

コバエシャッター

上にコバエがはいらないようにする和紙みたいなシートが貼られています。和紙のシート(フィルター)はケースから取り外してケースの中の換気を良くすることも出来ます。また、セパレータという物がありまして、コバエシャッターケースの真ん中に置いてオスとメスを1つのケースに別々に飼育管理するこどができます。
ちなみに私はヘラクレス156mmを飼育しています。ヘラクレスの飼育ケースは大きなタイプでないといけないので、コバエシャッター中を使っています。
和紙シートは汚れてしまうので新しい物に交換する必要があります。

 

クリアースライダー

こちらもコバエを防止してくれる昆虫ケースになっています。このケースは開ける時スライドして開けるタイプになっています。コバエシャッターケースより透明度が高いので、カブトムシやクワガタや他の昆虫などの姿をしっかりみたい方はこちらをオススメします。また、こちらのケースにもセパレータは取り付けることができます(コバエシャッターとクリアスライダーのセパレータは別々の物なので、ご注意下さい。)。

 

私がオススメする飼育用マット

カブトムシやクワガタにはどうしても必要なモノの1つ。それは、昆虫マットになります。しかし、そのマットも上手く手入れをしないとコバエやダニだらけになってしまいます。そんなマットにコバエやダニをわかせないための防止用マットというものもあります。

 

防ダニ王

コバエ、ダニの防止用マットになります。他に消臭作用、抗菌作用があるマットになります。2週間に1回のペースで交換がいいですね。

ヤシのハスクチップ

私が使っているのがこのハスクチップです。100円ショップでも売られています。土ではなくヤシの実の皮を小さく切って作ったモノ。カブトムシ、クワガタなどが転んでひっくり返っても転倒防止材の役割をしてくれるので、体力をあまり消費せずに起き上がることができます。通気性や保水性に優れた床材で、100%天然素材です。ヤシの細かな繊維の束が通気性を良くしてくれて、水分の保水にも優れているのがとてもいい。人やクワガタ・カブトムシにも優しい素材。またトカゲやカメなどの爬虫類を飼っているかたも使っています。

ヒノキのおがくず

これも愛用して使っています。スギの木を削ってハスクチップにしたものです。ヤシのハスクチップほどではありませんが、水分の吸収性が高いです。また、防ダニ用として活躍してくれるので便利です。スギのハスクチップは柔らかいのでカブトムシやクワガタなどの昆虫にキズを負わせることは無いです。私が使っているのはヤシとスギのハスクチップを混ぜたマットを使っています。

 

私がオススメするゼリー

 

カブトムシやクワガタなどは、交尾し終わった後や産卵後などはかなり体力が削られてしまいます。なので、食べ物に関しては高タンパク質なゼリーをあげた方がよいでしょう。100円ショップで売っているゼリーでもタンパク質は入っていますが、やはり高タンパク質のものの方が栄養価もあってカブトムシやクワガタ達も喜んでいただける思います。

 

プロゼリー

昆虫ゼリーの決定版! 高栄養・高タンパクでカブトムシ・クワガタに最適! バナナ味の天然果汁をはじめ、動物性タンパク質、各種糖質、ビタミン、ミネラルを効率よく配合した高タンパク昆虫ゼリーです。

王道のゼリーですね。大きさも違うのもあり、大きいカブトムシなどはワイドカップのサイズがいいでしょう。やっぱり大きいカブトムシやクワガタは小さいゼリーだとツノが引っかかって食べづらいからですね。

プロテインゼリー

[主成分] 水、スクロール、フルクトース、カリウム、マグネシウム、葉酸、植物性タンパク質、トレハロース、バナナ天然香科、他
高タンパク質なゼリーになっていて、フクロモモンガやハリネズミなどの小動物のご飯としてあげることもできるゼリー。産卵前後、交尾前後のクワガタやカブトムシのタンパク質補給にもオススメなゼリーになっています。


【Amazon】濃厚タンパクゼリー(繁殖期昆虫、フクロモモンガ、ハリネズミに)

 

転倒防止材

カブトムシやクワガタなどがひっくり返った時に起き上がるの相当な体力を必要としてしまいます。なので、その体力をできるだけ使わせないように落ち葉や小枝などを使って起き上がりやすい空間を作るようにしています。


【楽天】【太】丸太転倒防止材10本セット

 

まとめ

100円ショップやホームセンターに売っているモノでも育てることができます。実際私も100円ショップに売っているものうを使ったりします。しかし、私がオススメした商品達は、ケースはコバエが入りにくいケース。ダニやコバエがわかないようにする防止用マット。高タンパク質なゼリー。やっぱり使ってみて違います。特にゼリーの食いっぷりが違うと感じます。なので、キッチリと完備して飼育をしたいという方にオススメした商品のほうがいいと思います。

最後に外国産のカブトムシ(ヘラクレスオオカブトなど)は比較的サイズが大きいのでケースは中〜大のもので飼育するのが良いでしょう。

ご愛読ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!