注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

副業ブロガーがヘラクレスオオカブト産卵セットご紹介!【簡単にご紹介】

  • 2020年6月3日
  • BREED
  • 4view

自己紹介

マルっブログ

メガネ屋で勤務しています

ブログ内容は主に趣味のことを記事にして書いている

 

ヘラクレスオオカブト産卵方法について

誰でも子供の時には夢を見たヘラクレスオオカブトを飼育すること。それが今大人になり、子供の時よりもだいぶ知識とお金を得た今なら飼育すことができる!よしブリードしよう!っと思うそんなあなたへ読んで欲しい記事になります。

今回はヘラクレスオオカブトの産卵セットについて説明していきます!

ヘラクレスオオカブトのブリードが初めての方に記事を書いたので、参考になって頂ければ幸いです。

それでは、始めます。

 

昆虫ケース(大)か洋服棚を用意する

大きな昆虫ケースを用意します。

ヘラクレスのメスはケースが大きければ大きいほど、卵を産む数は増えます。

なので、洋服棚ケースを使う方もいるそうです。

 

マットについて

マットに少しだけ水を入れる

マットに少し加水する。

マットを握ったときに少し握った後の形が残るようであれば、オーケイです。

 

マットに水を加えすぎる死んでしまうかも…

水を加えすぎると、幼虫が死んでしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

日が届かないところ放置

加水が終わりましたら、日のとどかない涼しい場所に置いときましょう。

1〜2日程放置します。

これはガスを抜くためにやる行為になります。

ガスがたまってしまうと、幼虫たちは苦しくなってしまうので注意。

 

メスは卵を産みまくると…

ヘラクレスのメスが卵を産みまくるとメスがお亡くなりになるのが早くなってしまいます。

メスを長生きさせたいようであれば、産卵セットを組むのは2回〜3回くらいでいいと思います。

 

マットの敷き方にご注意

マットを入れたら、そのマットを押し潰して圧縮して下さい。結構な固めじゃないと、メスが卵を産みにくくなってしまいます。

マット入れて圧縮して、またマット入れてを繰り返して下さい。

それで、ケースの6割程圧縮されたマット来ましたら、あとは圧縮しないで普通にマットを軽く撒いて下さい。

これは2割くらいでいいです。

合計8割ほどマットがしかれた状態になったと思います。

最後にゼリーと転倒防止材を入れれば産卵セットが完成になります。

そこにメスを入れてあげて、2週間〜3週間くらいで卵の割り出しでいいと思います。

あまり長く置いてしまうと、メスが自分の卵を潰してしまうかもしれないからです。

 

まとめ

昆虫ケース(大)か洋服棚を用意する
マットについて
マットの敷き方にご注意

この3つが産卵セットを作る手順になります。

これから、ヘラクレスオオカブトの産卵セットを作るのが初めての方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

 

最新情報をチェックしよう!