注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

ヘラクレスオオカブトとババオウゴンオニを1年間飼育した感想【ダニがわいてしまう】

  • 2020年7月2日
  • 2020年7月2日
  • BREED
  • 6view

自己紹介

マルっブログ

メガネ屋で勤務しています

ブログ内容は主に趣味のことを記事にして書いている

はてなブログからWordPressへ移動しました

 

 

カブトムシ、クワガタに付くダニに困っている方

ヘラクレスオオカブトとババオウゴンオニクワガタの価格はどのくらいか

飼育費が1年間でどのくらいかかるか

こういった疑問を解決します。

私はヘラクレスオオカブトとオウゴンオニクワガタを飼っています

ブリードを始めてから早1年、これで気づいたことがいくつかあります。

まずは、ダニがエゲツないほどわくということ。

私もブリードを始める前からその知識はありました。

しかし、ヘラクレスオオカブトの産卵マット用意した時ぐらいですかね。

その産卵マットに入っていた粉ダニというダニがわき始めました。

よーくみないと分からないくらい小さなダニです。

これに関しては成虫や幼虫は被害がないとネットに書いてありました。

しかし、粉ダニが成虫にくっついているとなぜか成虫の動きが鈍くなったような感じがしました。

みているのも気持ち良くないので、市販のダニスプレーをケースにかけてみるとダニは激減しました。

これはいいぞと思い、成虫にくっついているダニを排除する為、軽く成虫にかけました。

すると、ダニが動かなくなって、ダニが取れた!っと思いきや、成虫が急に痙攣をし始めました。

ネットだとダニスプレーは成虫や幼虫には問題ないと書かれていたので、大丈夫かなと思いかけてしまったのが、ダメでした。

幸い死に至ることはなかったのですが、しばらく痙攣が続きました。

ダニスプレーは昆虫ケースの周りぐらいにしかやらないようにしました。

なら、昆虫ケースの中のダニを排除するのにどうすればいいんだ?

そう思いながら、別のマットに混ぜるダニよけ剤を購入して、今様子をみている最中です。

ダニを駆除する方法としてはマットをレンジで加熱したり、マットを天日干しをするという方法があります。

マットをレンジでチンする場合は、ダニは死にますが、マットの栄養分も飛んでしまいます。あまりオススメはできませんね。

天日干しもダニは減少しますが、まだ、多くは残っています。

ダニとカブトムシ、クワガタの共存は仕方がないのだろうかと思うこの頃です。

 

飼育している成虫は価格はいくらぐらいだったか

色々ありまして、ヘラクレスオオカブトとババオウゴンオニクワガタの合計金額で言うと10万くらいはかかっていますね。

大体ヘラクレスオオカブトは安い価格で3000円もありますし、20万円だったりします(ヤフーオークションの場合)。価格幅が広いですよね。

ババオウゴンオニクワガタの場合は平均20000円ではないかなと思います(ヤフーオークションの場合)。

やっぱりヘラクレスもオウゴンオニクワガタも産卵をさせるのが目的でした。

しかし、産卵する様子がなく死んでしまったペアが何匹かいました。

初心者ブリーダーなので、やっぱり産卵させるのが大変でした。

ですがそれでもあきらめたくはなかったので、色々勉強して環境を整えて、ヘラクレスオオカブトもババオウゴンオニクワガタも産卵することができました。

 

飼育費はどのくらいかかるか

飼育費は大体ですが、ヘラクレス、オウゴンオニ合わせてで2万円くらいですかね。

昆虫用のゼリー買ったり、成虫マットや幼虫マットや産卵マット、細かい道具などに使いましたね。

100円ショップで幼虫用ケースを作ったりもしました。

これでもできる限りお金は節約したんじゃないだろうかなと思います。

まとめ

やはり、日本のカブトムシとクワガタを飼うのとは違いますね。

外国産のカブトムシ、クワガタムシは育てるのが難しいです。

外国産だけあって、環境や飼育の仕方は日本のカブトムシとクワガタじゃあ少し違います。

もし、外国産のカブトムシ、クワガタを飼育するようでその飼うカブトムシ、クワガタにできる限り近い環境をもてなすことが必要ですね。

今の時代YouTubeもありますので、ネットで調べれば大体の飼育方法のことはわかります。

ただ、間違いの情報がたまにあったりもしますので、ご注意下さい。

 

ご愛読ありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!