注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

クワガタブリーダーがはじめてのババオウゴンオニクワガタの産卵準備開始!

  • 2019年10月2日
  • 2020年4月26日
  • BREED
  • 129view

ババオウゴンオニクワガタを羽化から3ヶ月飼い始めています。

 

今私が使っている虫かごを雄と雌で分けています!!

 

このコバエシャッターケース(中)とコバエシャッターケース(小)を使って2匹飼育しています。

これ昆虫ケースだと、臭いがあまり外に出ないのと、コバエが入らないのでおススメです!!!

 

なんだかんだ100均で売っているものが役に立つ!!

また、マットに関してですが、最初も今もアマゾンで購入した防虫ヒノキチップを敷いています!

しかし、クワガタが転倒したときに、ヒノキチップ自体の重さが軽いため、中々起き上がることができませんでした。

なので、ヒノキチップだけではなく、100均で売っていたヤシの木のハスクチップを混ぜました。

そうすると、クワガタが転倒したときでも、ヤシの木のハスクチップのおかげですぐに起き上がることができました。

あれ?ヤシの木のハスクチップだけで十分じゃない?って思った方もいると思いますが、ヤシの木のハスクチップだけだと、ゴツゴツしているので中々潜りにくいみたいです。

なので、私は7:3=ヒノキ:ヤシの木で分けています。自己流ですが(笑)

また、ハスクチップ系は水分吸収しやすいみたいなので週一ぐらいで水を少し上げています。

f:id:miraclemiraclemiraclemiracle3:20191001234644j:image

 

また、木の棒なども転倒防止として使いました。木の棒は100均から集めました。

 

f:id:miraclemiraclemiraclemiracle3:20191001235506j:image

新成虫は体力がかなりある!!

3ヶ月ババオウゴンオニクワガタを観察していると、最初は雄の方は、夜になるとバンバン飛んでいたのですが、最近では飛ばなくなってしまいました。

暴れることもなくなったので、良かったのですが、少し心配です。

メスの方は羽化したばかりだったんでしょうか。

1ヶ月半くらいはマットの中に潜っていましたね。エサも食べずに。

ネットで見た情報なんですが、羽化してから1ヶ月半くらいは自分の体の中にエネルギーがたくさん蓄えている状態になっているそうで、エサを食べなくても動けるそうです。

 

交尾をさせてみるか!!

羽化してから、2〜3ヶ月たちますと、そろそろ交尾をしてもいい時期になって来たんじゃないかと思っています。

なので、西日本昆虫というカブトクワガタの育成に関した物などを売ってくれる会社さんです。

ここで、ハイパーレイシ材という産卵におススメなレイシがあります。

卵を産んでくれて安いレイシ材があるのですが、今ですとそれが売り切れています。

なので、別のレイシ材を使うことにしました。

これも、オウゴンオニクワガタは卵を産んでくれるみたいなのですが、実際は、最初はハイパーレイシ材で試してみたかったですね。

それで今、虫かごの中にコバエシャッターケース(中)の中にオスメス2匹入れました。3日ほど放置して行きます。ハスクチップは今回なんとなくですが、入れなかったです。

 

f:id:miraclemiraclemiraclemiracle3:20191001235405j:image

そこから、産卵準備をしていこうと思います。とりあえず、ハンドペアリングはしなくていいかなって思ったのでしません(たぶん笑)

ネット情報だと、オウゴンオニクワガタはおとなしいのでメスは襲わないらしいんですが、一つのケースに一緒に居させるのは怖いですよね…娘を持った父親の気持ちが少しわかりますね笑

とりあえず、今回はこれで3日ほど様子見て、ハンドペアリングするかその時に決めようかなと思います!!

 

ヘラクレスオオカブトも飼育しているので、良かったら見てみてください。

 

【今育てているヘラクレスオオカブトの飼育方法と買ったお値段を教えます!】

最新情報をチェックしよう!