注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

格安スマホがおすすめな理由をメリットとデメリットをご説明します!

  • 2020年3月29日
  • 2020年4月13日
  • SIM
  • 5view
SIM
知りたい猫

今流行している格安で携帯が変えるお得な「格安スマホ」

今だとたくさんの格安スマホを出している会社がたくさんあるなー。

けど、オススメな格安スマホとかってあるのかなー?

そもそも格安スマホの会社がどんなところかもわからないや…

「格安スマホってナニ?」、「【MVNO】、【3大キャリア】ってナニ?」

 

と思う猫へ…

この記事を読んでわかること

格安スマホがなんで安いのかがわかる。

格安スマホのメリット、デメリットがわかる。

 

スマホが格安な秘密

 

まず、最初の方だと分からない単語がでてくるので少し書かせてもらいます。

 

3大キャリアソフトバンク、au、ドコモの3大大手会社のことを言います。

MVNO「Mobile Virtual Network Operator」の略称です。日本語では「仮想移動体通信事業者」といいます。3大キャリアから通信設備を借りる会社のことです。

 

3大キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)から通信設備を借りている

今の格安スマホが格安になっている原因の一つは、3大キャリアからMVNOが通信設備を借りているからです。

普段は3大キャリアにお客様が直接契約することによって、自分の通信設備使うことができます。

MVNOの場合は、3大キャリアの通信設備を借りることによって、携帯代が格安になる通信サービス会社です。

ただし、3大キャリアに借りている通信設備は回線速度が遅い通信設備を借りています。

例:通信速度

人件費や店舗維持費がかからない

携帯代が格安になっている原因の一つは人件費、店舗維持費が必要ないからです。

なぜなら、店舗販売をやっているところもあるとは思いますが、ほとんどはネット通販になっています。

ネット通販だと店舗維持費も人件費も使わないので、携帯代のコストを下げることができるのです。

なのでタブレット、スマートフォンを格安でお客様に提供することができるのです。

端末もネット販売なので通常価格より少し安くなっているのがすごいところです。

 

おすすめなメリット

MVNOでスマホを買った方が安い

通信設備を借りていることと、人件費がかからないので、スマホとSIMセットの格安価格というものが産まれました。

今の時代ネット通販なので人件費をかけない会社がこれからも多くなるかもしれませんね。

 

自分に合うオプションを選ぶことができる

MVNOには、それぞれの特徴をもったオプションがあります。

例えばですが、ビッグローブモバイルのオプション【エンタメフリーオプション】ならYouTubeやアベマTVなどの動画にかかる通信量が無制限で見放題になります。

 

評判の良い格安SIMのオススメは、BIGLOBEモバイル!!簡単にメリットとデメリットをご紹介します

 

楽天モバイルなら、データ容量が2GBを使い切っても、1Mbpsで使い放題というオプションもご利用することができます。

契約、機種変更の前にお伝えしたい楽天モバイルの3つのメリットとデメリットをご紹介!

動画に特化しているMVNO、SNSに特化しているMVNOなど他社にはない特徴的なオプションがありますので、いろいろと他社のMVNOを観てみるのもアリだと思います。

 

2年契約縛りがない

大手キャリアでは、契約期間が過ぎるまで違約金が発生してしまいます。

しかし、MVNOのほとんどは契約期間が過ぎても違約金が発生しないところがあります。

例【UQモバイル、Y!モバイル、楽天モバイル】

試しに格安スマホを使ってみたい人は気軽に契約してもいいんじゃないかなと思います。

 

おすすめではないデメリット

キャリアからMVNOに移動するとき電話が使えない

キャリアからMVNOに切り替えるときに、MVNOの申し込みをしてから数日間、電話が一切使えないという欠点があります。具体的には格安SIMの手続きが完了したタイミングで手元にある乗り換え前のSIMが繋がらなくなり、そこから新しいSIMカードが届くまでは電話の受発信が行えません。

即日に開通できるMVNOもあるみたいですね。

 

格安スマホは通信速度が遅くなる

格安スマホはキャリアスマホと違って、通信速度が遅くなります。

これは、MVNOがキャリアから借りている通信設備が影響しています。

ランチ時や夕方頃は、通信速度が遅くなる時間帯があります。

スムーズに通信速度を使い方は、キャリアで契約した方がいいかもしれないですね。

 

キャリアメールがない

キャリアメールというのは、ドコモなら「docomo.ne.jp」、ソフトバンクなら「softbank.ne.jp」、auなら「ezweb.ne.jp」にメールアドレスの語尾に付いているものです。

格安スマホに切り替えると、このキャリアメールが使えなくなります。

今まであったものが無くなるのは、とても使いづらく感じてしまうと思います。

しかし、SNSやLINEは使えます。LINEで連絡できればいいやという人は、格安スマホで十分な気がします。

 

まとめ

なんで格安なのか?

3大キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)から通信設備を借りている

人件費や店舗維持費がかからない

 

格安スマホのメリット

MVNOでスマホを買った方が安い

自分に合うオプションを選ぶことができる

2年契約縛りがない

 

格安スマホのデメリット

キャリアからMVNOに移動するとき電話が使えない

格安スマホは通信速度が遅くなる

キャリアメールがない

 

格安スマホはお値段がかなり惹かれるお値段です。しかし、上記の書いてある通りにデメリットもやはりあります。

MVNOで縛り契約がないところで試しに使ってみて、自分に合わなければやめてしまえばいいですし、気に入ったのであればそのまま続けてもいいんじゃいかなと思います。

最新情報をチェックしよう!