注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

nuroモバイルの格安SIMの選びやすいおすすめプランをメリット、デメリットと一緒に紹介します!

  • 2020年3月19日
  • 2020年4月13日
  • SIM
  • 17view
SIM

この記事は読む方は以下のことがわかります。

他社にはないnuroモバイルだけのプランがわかる。

 

他のMVNOの違いがわかる。

今では格安スマホが浸透している時代です。
そんなはじめての格安スマホを選ぶ方はぜひ参考にしていただければ幸いです。
それではnuroモバイルのメリットを紹介していこうと思います。 

クリックすると、nuroモバイル公式に行けます↓

 

トリプルキャリア対応

dokomo

契約プラン
プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(D) 0.2GB 300円 450円 1,000円
Sプラン(D) 2GB 700円 850円 1,400円
Mプラン(D) 7GB 1,500円 1,650円 2,200円
Lプラン(D) 13GB 2,700円 2,850円 3,400円

◎こんな方にオススメ!

  • SIMロック解除済みの端末をお持ちの方。
  • SIMフリー端末をご利用になる方。
  • ドコモから購入した端末をお持ちの方。

au

契約プラン
プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(A) 0.2GB 500円 650円 1,200円
Sプラン(A) 2GB 780円 930円 1,480円
Mプラン(A) 7GB 2,100円 2,250円 2,800円
Lプラン(A) 13GB 2,980円 3,130円 3,680円

◎ご確認ください。

au VoLTE非対応端末ではご利用できません。au VoLTE対応端末が必要です。
また、2017年7月31日以前にauから発売されたau VoLTE対応端末に関しては、
SIMロックを解除していただくことが必要です。

softbank

契約プラン
プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(S) 0.2GB 500円 1,200円
Sプラン(S) 2GB 980円 1,680円
Mプラン(S) 7GB 2,100円 2,800円
Lプラン(S) 13GB 2,980円 3,680円

 

その他のかかる費用

登録事務手数料 3,000円
最低利用期間内解約金
(音声通話プランのみ)
12,000円~0円

(サービス開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減額)

※お試しプランは無料。

音声通話料 20円/30秒
SIM切替手数料 3,000円
SIMカード準備料 400円
SIM有償交換手数料 3,000円
SIM損害金 3,000円
SMS送信料 3円~/通
国際SMS 50円~/通
MNP転出手数料 3,000円
「このプランで他社との比較ができるところは何か?」というと、お試しプランがあるところです。
他社は、容量が2GBのプランからだいたい始まります。
しかし、nuroモバイルの場合は0.2GBの容量から始まります。
なので、『はじめて格安スマホを使う方』、『このプランを使いたいという方』、『スマートフォンを2個持ちの方』などの方にはこのプランはおすすめです。
また、0.2GBのお試しプランなら、最低利用期間と解約金がないので気軽にnuroモバイルをお試しすることができます。
容量が大きいプランへの途中変更も可能です。
最初の格安スマホが初めてという方はお試しプランで試しにやってみてもいいんじゃないかと思います。

選びやすいおすすめプラン

 

 

お試しプランも含めて4つのプランで、ご要望にあったプランを選ぶことができるでしょう。

例えば少し容量を使う方ならSプランの2GB、普段の生活で使うなら、Mプランの7GB、かなり生活面でスマートフォンを使うようであれば最大のLプランの13GBという感じで、自分の使う容量によって選んでいただければいいと思います。

4種類の容量で選びやすいおすすめプラン!

また大容量プランはよりリーズナブルな料金でお得です。

 

最安月額300円でお試しできるので、格安SIMに不安な方も安心!

 

はじめての方におすすめ 「お試しプラン」なら最安300円でお試しできる! 最低利用期間0日 解約金0円 プラン変更可能 条件など詳しくはこちら
お試しプランのデータ専用プランだけなら、月々の携帯代が最安300円でご利用できるようになります。
これはnuroモバイルの強みといっても良いでしょう。
しかし、他のプランの場合は700円以上してしまいますので、ご注意ください(それでもかなり安いんですけどね)。

データ容量の前借り・パケットシェアができる

 

データ容量の前借り・パケットシェアですが、下記にまとめさせて頂きました。

 

サービス名称 内容
データ前借り 「お試しプラン」の方はご利用いただけません。10MB以上から、1MB単位で前借りできます。

毎月の最終日前日まで何度でも前借りできます。

前借りできる最大容量は毎月2GBまでです。

翌月のデータ容量を超える前借りはできません。

パケットギフト(パケットシェア) 10MB以上から、1MBの単位で送ることができます何度でもギフトできます(但し、ギフト提供~ギフト受領の一連の作業が完了するまで、次のギフトは出来ません)

毎月末の最終日前日までギフトできます(ギフトコード有効期限も毎月最終日前日であるためです)

一度にギフト出来る上限はご契約のプラン容量になります。(例:Mプランをご契約の場合7GBまで)異なる回線へのギフトはできません。

お試しプランの方は、プレゼント・受け取る、共にご利用いただけません。

デメリット

通信速度の切り替えができない

通信速度を切り替えることで少ない容量の月額料金が安いプランでも快適なデータ通信が利用できるのですが、nuroモバイルの現状では切り替えることはできません。

通信速度をユーザーの好きなタイミングで低速通信に切り替えることで、データ通信容量を節約してデータ通信を利用することができます。

必要な部分だけ高速通信を利用して、それ以外の部分では低速通信にすることでデータ通信容量を節約することができます。

通信容量の追加が高コスト

nuroモバイルのデータ通信容量の追加チャージのコストが高いという点もデメリットになります。

100MBあたりのコストが最も安くなる1GBの追加チャージでは3,800円もかかり、通常の月額料金の2倍前後の費用がかかる可能性が高いのです。

 

まとめ

メリット

トリプルキャリア (dokomo,au,softbank) 対応

お試しプラン(S)も含めて4つのプランで、ご要望にあったプランを選ぶことができる

最安月額300円でお試しできるので、格安SIMに不安な方も安心

データ容量の前借り・パケットシェアができる

 

デメリット

通信速度の切り替えができない
通信容量の追加が高コスト

 

とてもリーズナブルで初めての格安スマホを使う方は、とても使いやすいプランなのではないかなーと私は思います。

他社にはないお試しプランがあるので格安スマホを試しに使いたという方やってみるのもアリです。

クリックすると、nuroモバイル公式に行けます↓

 

 

格安スマホがはじめての方は、他のMVNOも記事にしているので参考になるかと思います。

評判の良い格安SIMのオススメは、BIGLOBEモバイル!!簡単にメリットとデメリットをご紹介します

契約、機種変更の前にお伝えしたい楽天モバイルの3つのメリットとデメリットをご紹介!

LINEモバイルのいいところを簡単に4つだけご紹介します!

3つ紹介致しました。

格安スマホ、格安SIMがはじめての方は参考にしてみてください。

現在評判になっているnuroモバイルのキャンペーン

 

キャンペーン

100円ぽっきりキャンペーン

月額基本料3か月間が今だと、S.M.Lプランがワンコインの100円で利用可能ができます!!

 

softbank

プラン名 1か月目* 2~4か月目 5か月目~
Sプラン(2GB) 0 100 1,680
Mプラン(7GB) 0 100 2,800
Lプラン(13GB) 0 100 3,680

*1か月目はサービス仕様で無料。

au

プラン名 1か月目* 2~4か月目 5か月目~
Sプラン(2GB) 0 100 1,400
Mプラン(7GB) 0 100 2,200
Lプラン(13GB) 0 100 3,400

*1か月目はサービス仕様で無料。

 

dokomo

プラン名 1か月目* 2~4か月目 5か月目~
Sプラン(2GB) 0 100 1,400
Mプラン(7GB) 0 100 2,200
Lプラン(13GB) 0 100 3,400

*1か月目はサービス仕様で無料。

 

特典内容

 

適用条件 下記すべてを満たす方が対象です。

  • 音声通話付きのS・M・Lプランのいずれかに、新規または他社からのお乗り換え(MNP)でお申し込みいただくこと。
  • 特典の適用期間中、お申し込み時のデータ容量を下回るプランへ変更をせず、利用を継続いただくこと。
    • データ容量が小さいプランから大きいプランへ変更した場合、お申し込み時に選択したプランの割引額が、プラン変更後も適用されます。
特典内容 ご利用開始翌日から3か月間、月額基本料金を割引いたします。
※ご利用開始月は、サービス仕様で月額基本料金が無料です。▼ドコモ回線の場合の割引額
Sプラン (2GB)

  • ご利用開始翌月から3か月間、月額基本料金を1,300円割引

Mプラン (7GB)

  • ご利用開始翌月から3か月間、月額基本料金を2,100円割引

Lプラン (13GB)

  • ご利用開始翌月から3か月間、月額基本料金を3,300円割引
注意事項 ご利用開始月は、特典内容に関わらず月額基本料金が無料です。別途、登録事務手数料とユニバーサルサービス料、音声通話・SMS・オプションのご利用の方は利用料金が発生します。

 

クリックすると、nuroモバイル公式に行けます↓

『XPERIA Ace』が60%off!?

※ 特に注記のない限り、記載の金額は全て税抜金額です。別途消費税がかかります。

端末料金

端末『XPERIA Ace』が49800円ですが、今ならなんと60%offで19800円で販売されています!
在庫限りとのことなので、買う方は急いで下さい!!

クリックすると、nuroモバイル公式に行けます↓

最新情報をチェックしよう!