注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

仮面ライダーゼロワン34話【コレが滅の生きる道】ネタバレ!感想!

あらすじ

復元した農業管理ヒューマギア・ミドリ(伊藤有希菜)が働く畑山(山城秀之)の野菜工場・畑山ベジタルファクトリーに、トリロバイトマギアを従えた滅が現れた。滅の狙いは或人達が管理している滅亡迅雷の雷のデータを奪い、滅亡迅雷.netを復活させることだった。或人は断固拒否すると、マギアが工場を破壊し始めるのであった。

見かねた或人はライジングホッパーに変身する。滅も仮面ライダー滅に変身し、スキをついてミドリを人質にとると、ようやく駆けつけた諫(岡田龍太郎をあざ笑うかのように消え去ってしまう。ZAIAの垓によって12年前の記憶がウソだったことを知った諫。まだそのことを気にしているのでは?とイズに指摘され、何も言い返せない。そんな諫の前にザイアを辞めた唯阿(井桁弘恵)が現れた。諫の本当の過去を亡(中山咲月)は知っているかも、という唯阿は、諫を気絶させ滅亡迅雷.netのアジトへと連れて行く。唯阿は、迅の依頼に応え、亡を諫から解放しようと試みるのであった…

 

何故か知らないがライジングホッパーで滅に挑む

野菜農家に現れた滅に対して、ライジングホッパーで応戦するシーン。

何故メタルクラスタホッパーに変身しなかったのか…

自分なりの解釈だと滅の周りにいた敵ヒューマギアを一掃するのに時間が早いのがライジングホッパーだったからなんじゃないかなと思う。

しかし、メタルクラスタホッパーで周囲攻撃すれば、こちらも一掃して倒せそうですもんね。

まー、ライジングホッパーでも滅といい勝負してましたし、久々にでてくれたので良しとしましょう笑

 

唯阿の私服姿が可愛かった!

唯阿さんの私服姿が激カワでしたね。肩出しもキレイでこの話の1番の見どころでした。次回も刃さんの違う私服姿が見れるので乞うご期待。

 

まさかの滅が子供を育てる用のヒューマギア

滅は人間の子供の育成ヒューマギアだったとは知らなかった(けど、なんとなくそんな予感もあった)。滅は迅の面倒見が良かったもんなー。

 

亡の恐ろしすぎるスペック

ZAIAの管理システムを乗っ取る事ができるとは、滅亡迅雷の中でもハッキング能力は1番高いのかもしれませんね。また、ZAIAの管理システムはゆるすぎませんかね?どんだけハッキングされんねん!って思っちゃいましたよ。

 

最後に迅の登場!

メタルクラスタホッパーで滅を追い込んでいましたが、まさかのバーニングファルコンに変身した迅が登場。迅は人間とヒューマギアが共存する世界にするのか、それともヒューマギアだけの世界にするのか、どうするんでしょうね?

 

まとめ

今回の話で滅はやっぱり人類の味方ではなかったこと。

亡の高スペックな能力でザイアの管理システムを乗っとったこと。

刃さんの私服姿が攻めていて可愛いかったこと。

34話はこの3つが見どころでした。

次回もこうご期待!!


最新情報をチェックしよう!