注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

仮面ライダーゼロワン第4話『バスガイドは見た!アンナ真実』のネタバレ!感想!

  • 2019年10月30日
  • 2019年11月6日
  • zero-one
  • 63view

こんにちわ!マル太郎です!

前話の第3話関連図

Highlight image1

今回の話は、デイブレイクの起こった原因の話になっているので、重要な話ですね!

詳しい内容は、下に書いてあるのでよんでみてください!(テレビ朝日さんから参照させてもらいました)

第4話のあらすじ

12年前にデイブレイクという爆発事故によって都市1つが破壊される程の事故がありました。その跡地がデイブレイクタウンといいます。

ある日バスガイドの仕事をするヒューマノイドのアンナの職場の確認の為に中学生の修学旅行を一緒に行っていた。

その中学生の1人の中に、事故の発端を起こした父親だと噂されている1人の中学生に出会う。アンナはデイブレイクについて語りだす。ある研究所のミスでデイブレイクが起きたと。

しかし、その話の最中にバスの運転手タイプのヒューマノイドがマギア化してしまう。オニコマギアとなる。

これが飛行タイプのマギアになるので、駆けつけたエイムズの諫と唯阿(井桁弘恵)がバルカン、バルキリーが来るも、攻撃をかわし、オニコマギアは空へ飛び去っていく。

そこにAIMS.(エイムズ)の不破が「本当に起きたのはヒューマギアによる人間の大量虐殺だ」と言い放つ。不破にはそのデイブレイクの日に大量のヒューマギアに襲われるのをその目で見ている。

中学生の父親が起こしたものなのかを探る為、不破と中学生はデイブレイクダウンに足を踏み入れる。

しかし、マギアがでてきて邪魔をしようとする。

それを或斗(主人公)が助けに入り、不破の目の前で変身する。

不破は、2話目の時に攻撃したマギアだったのが、お前だったのかと気づきますが、特に敵対とかそうゆう雰囲気にはならなかったですね。

相手が飛行タイプということで、イズから新たなプラグライズキーを渡される。

それが、「フライングファルコンプラグライズキー」で、飛行可能になります。

そこで、飛んで戦うことになり、デイブレイクタウンまで移動していく。(CGがすごかった笑)

デイブレイクタウンについた不破達はマギアに囲まれなれながらも新たなプラグライズキー「パンチングゴリラプラグライズキー」で、新フォームになり、圧倒的なパワーで応戦する。デイブレイクの真相を探す。

すると、1つのメモリーカードが見つかり、アンナがそれを解析する途中で、ゼロワンと戦っていまオニコマギアにマギア化してしまいそうになるが、アンナの意識の中での使命感があり、そのメモリーカードからデータを解析し、映像化させ、みんなその施設が爆発寸前の光景をみせた。中学生の父親がでてきました。

父親は、デイブレイクの被害の範囲を出来るだけ広げないように父親は施設の中に残ったのだった。こんなにもカッコよく父親の生き様を見た息子感動していた。

バルカンはトリロバイトマギアとなったアンナを攻撃せず、オニコマギアを必殺技で撃破。アンナを回収しようとするが、目の前で突如消滅する。驚愕するゼロワンらだったが、滅亡迅雷.netの滅(砂川脩弥)が動いていたことなど知る由もなく…。

 父親が一転ヒーローとなり、晴れやかな気持ちで前へ進み始めた郷。諫も或人の「隠蔽しない」という言葉を信じ、或人の見方を変えつつあったが、なぜかお寒いギャグに笑いをこらえることが出来ずに逃げ出すのだった。

まとめ

主人公はそんなに自分が変身しているのをバラしてもいい考えでしたね。

不破も或斗が仮面ライダーだと知って攻撃をするのかと思いましたが、そんなことはなかったですね。

不破と或斗はこれから仲良くしていって欲しいですね。

今回の話でデイブレイクという大事件、謎のテロリストが滅亡迅雷.netというヒューマノイドで悪だくみをしている奴らだということをしる話だったかなと思います。

また、ゼロワンのいいところが1話1話完結するところが私的に好きです。

次回予告:次回もまたまたゼロワン新フォーム!

またもや、ゼロワン新フォーム!?熱系を使いそうな新フォームですね。次回の不破はパンチングコングで戦うみたいですね!

次回のゼロワン 第5話『カレの情熱まんが道』をお楽しみに!!

↓次回予告の無料動画です!!!

最新情報をチェックしよう!