注目キーワード
  1. SIM
  2. 遊戯王
  3. クワガタ
  4. ゼロワン

仮面ライダーゼロワン第6話『アナタの声が聞きたい』ネタバレ!感想!

  • 2019年11月2日
  • 2020年3月19日
  • zero-one
  • 172view

 

ゼロワン5話の関連図

Highlight image1
https://marupic.com/zero-one/five/

ゼロワン6話のあらすじ

或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は前回の話ででてきた、女性声優型ヒューマギアのセイネ(美山加恋)の劇場版『パヒューマン剣』の声優の仕事の確認をしに来ていた。セイネが所属する事務所の社長・多澤(おかやまはじめ)の目の前に不破 諫(岡田龍太郎)が現れ、人工知能特別法違反の容疑がかけられた。

不破 諫(岡田龍太郎)の捜査に立ち会うが、諫は「本人に無許可で酷似した容姿のヒューマギアを作成、使用してはならない」という法があるにもかかわらず、セイネは今は亡き多澤の娘とそっくりである。驚く程に。

多澤とセイネが必死に否定している中、迅(中川大輔)によって変身したオニコマギアが現れた。諫はバルカンに変身、或人もゼロワンに変身しようとするが、一瞬のスキを突かれフライングファルコンプログライズキーをオニコマギアに奪われてしまった( ゚д゚)

迅はセイネにもゼツメライザーを装着しようと接近。しかし、多澤を「パパ!」と呼び逃げ惑うセイネを、多澤は「やめてくれ!セイネは私の子供なんだ!」と必死で庇う姿が見られた。「コドモ!?」

  自分が滅(砂川脩弥)から言われた言葉に反応した迅は、思わず動きを止めてしまう。滅は、それを見てどうようして逃げ帰ってしまう。

九死に一生を得た多澤は、或人に自らの罪を認める。多澤を取り調べようとする諫に、或人はせめてセイネのオーディションだけは受けさせてやって欲しいと懇願する。

そのオーディション会場に再び迅が姿を現し、セイネにゼツメライザーを装着してしまった。凶暴化するセイネだが、多澤はそれでも「俺の娘だ!」で必死に守ろうとし逆に攻撃されてしまった。

なぜ多澤はセイネを守ろうとするのか?「意味わかんない!」という迅に、或人は其雄を思い出し「子供のためなら死んでもかまわない、そう思うのが親なんだよ!」と叫ぶ。その言葉に反応した迅は、セイネからゼツメライザーを必死で外そうとしながら「早く逃げて!」と悲痛な声を上げる!

しかし、セイネはガエルゼツメライズキーを装填、ガエルマギアに変身してしまった。或人はゼロワンに変身し、ガエルマギアと戦う。そこへ突如現れた滅は、迅に「お前は俺に作られたヒューマギアだっ!」と告げると、滅亡迅雷フォースライザーを装着させる!

迅はフライングファルコンプログライズキーを装填し仮面ライダー迅に変身する!ガエルマギア、そして仮面ライダー迅の圧倒的なパワーに苦戦するゼロワン。そこへ唯阿(井桁弘恵)が現れると、バルキリーに変身。

さらに謎の男から与えられたプログライズキーでバルキリーライトニングホーネットにチェンジする。ライトニングホーネットは冷酷無比なパワーでガエルマギアを粉砕。合流したバルカンと迅を攻撃するが、逃げられてしまうのだった。

セイネを失った多澤だが、非人間型のAIで亡き娘すみれ(美山加恋)の声のみを再現。その声から元気をもらい、新たな一歩を踏み出していた。

テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」番組公式サイト を参考にしました。

前回の5話とつながっていた

前回の話ででてきた漫画家のアニメ化がされるときに、声優がでてきていました。今回の話は、その声優ヒューマギアとそのヒューマギアを使用していた社長である。社長は、ヒューマギアを亡くなった娘に似せることにより現実から逃げていた。

 

声優がマジな人で驚き

女性声優型ヒューマギアのセイネ役の美山加恋はプリキュアの声をだしていたガチもんの声優でした笑これは驚き。

家族という言葉に心が揺らいだ迅

マギアが声優ヒューマギアと社長を襲いそうになるが、社長の「子供のためなら死んでもかまわない、そう思うのが親なんだよ!」という言葉に反応して、迅はマギアを止め、社長達を助けようとする。この行動に何か滅に言われた『お前は息子だ』という言葉以外でも何か関係があるのではないかと、思ったり思わなかったり。私的にはまだ、迅には隠されたヒミツがあるのかもしれないですね。に社長が子を守る気持ちを見て、助けなきゃという自意識が芽生えたのではないかと思う。いずれイズも自意識が増えていくような気がします…

滅亡迅雷net.の迅がまさかのヒューマギア!?

ここで、あらすじを見てもらったとおりに迅は滅に作られた人類を滅ぼす為のヒューマギアでした。まー、なんとなく息子と言っていたのでもしかしたら…みたいなことも考えていましたが、そのまさかでしたね。

 

迅が仮面ライダーに変身!?

迅は声優ヒューマギアにゼツメライザーを付け、マギア化させようとします。しかし、社長の『娘に手出ししないでくれ』との言葉がまた迅の心に響きました。そして、迅はその言葉に反応し、ゼツメライザーを外そうとします。しかし、雷が現れ、お前は息子と言ったのはお前を作ったからだという衝撃の一言を言い放つ。迅は、雷が作ったヒューマギアだと言われる。その時に、新たなベルトを雷に装着され、迅が無理矢理に滅に変身させされてしまう場面もありますが、迅がもし自意識が今後増えたのなら、優しいライダーにもなりそうな気もします。

 

まとめ

今回初変身した迅。わたし的にはデザインがとても好きなライダーである。迅の子供っぽい性格が可愛さも感じますし、狂気にも感じます。俳優さんってすごいって思いました。今更感笑

 

次回予告:仮面ライダーゼロワン7話『 ワタシは熱血ヒューマギア先生! 』

次回もヒューマギアが自意識を持った熱血教師?が次回の敵なのでしょうか?そして、また新たな新フォームが登場!氷属性のフォームか?

↓無料予告動画見れます!

https://youtu.be/CyN4guJgeFg

 

次回の感想はこちら↓

https://marupic.com/zero-one/seven-story/
最新情報をチェックしよう!